ココ蔵と ほっこりタイム

ほっこりできるシアワセ。

ココ蔵と旅の思い出~ちょっとひと休み~

f:id:cocozoupome:20210330220820j:plain

f:id:cocozoupome:20210328190915p:plain
f:id:cocozoupome:20210328190846p:plain
ココ蔵とニセコ旅(2017年8月)

  ココ蔵を、朝病院に預けてきて(点滴をするため)、夕方迎えに行ったら、明日と明後日が休診のため、結局入院になってしまいました。

でも、治療をせずに家にいても悪くなるだけなので、先生にお任せして少しでも元気になったココ蔵を迎えに行くぞ!と、寂しいけれどガマンなのです。

 

 ココ蔵の居ない我が家は、とても静かで、夫の脱いだベージュのシャツの塊がソファに置き去りになっていて、遠くから見てココ蔵と間違えたり。

 あ…入院してるんだったって思うんですよね。

そして、昔の懐かしい写真とか見て色々思い出していました。

 

 ココ蔵と一緒の一泊旅行は四回行きました。

 2017年の8月は、ココ蔵、夫、娘、ばーちゃん、私の一匹と四人で、ニセコのコテージに泊まりました。

 すごく暑かったので、車のエアコンをガンガン効かせて行きましたが、ニセコのコテージは木々に覆われていて、エアコンは無かったけれど、扇風機だけで結構涼しかったです。

 

 夜は、みんなでコテージの外でバーベキューを楽しみました。

家からスクリーンを持って行ったので、虫が多かったけれど助かりました。

ココ蔵は、さらにカートに乗せて、メッシュの窓付きの屋根を付けて虫をガードしていました。

 

 犬もOKのコテージなので、少し古めかしい感じだったけれど、一階は、普通にココ蔵も自由にできたのでよかったです。

 ただ、寝室は二階に有り、ここはココ蔵は入ってはいけないので、私は一階のリビングのソファでココ蔵と寝ました。

それがちょっと狭くて疲れたな~という思い出があります。

 

 翌日は、ニセコ観光を楽しみました。

写真は曇っていますが、確か28℃くらいあって暑かったので、ココ蔵を涼ませながら気をつけて周りました。

 

 ボケていて写真はイマイチですが、蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山は、とっても美しくて存在感ハンパない感じで私は大好きです。

 そんな羊蹄山を眺めながら、搾りたての牛乳を使った美味しいスイーツがある「ミルク工房」や、羊蹄のふきだし湧水がある「京極ふきだし公園」なんかを巡りました。

 ココ蔵と一緒の時は、留守番部隊とお出かけ部隊を交代しながら行動することになっているので、ニセコ観光もそんな感じでしたが、とっても楽しかったです。

 

ココ蔵もお出かけが大好きなので、尻尾も上がって嬉しそうにしていました。

思えば、この時はまだ元気だったんだな~としみじみ思います。

 

 次の旅行の話は、また次回に書きたいです。

 

 【じゃらん】愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集